So-net無料ブログ作成
検索選択

HD598 レビュー 感動感激!プロも認める高音質ゼンハイザーヘッドホン [オーディオ]

 CIMG7946.jpg

前回もこのヘッドフォンについて紹介しましたが、アクセス数がその記事に集中しておりましたので、改めてしばらく使ってみた感想ということで簡単ながら書きたく存じます。

こちらの記事でも紹介しました。HD598はコストパフォーマンスよし、音質よし、付け心地よし、耐久性抜群、万能な用途・・・と八面六臂の名器であります。ヘッドフォンとしてはかなり有名なHD598は世界的ヘッドフォンメーカーの”ゼンハイザー”の名に背きません。その秀逸な出来は、同価格帯の他社製品を凌駕しております。

さて、私の環境についてレビュー前に記しておかねばなりません。

 パソコンでゲーム、ドラマ(映画)鑑賞、ときどき音楽鑑賞程度の用途で、サウンドカードはSE200PCIを使用しております。

CIMG8009.jpg CIMG80095.jpg

PCオーディオとして使うには勿体なすぎるほどの性能です。尤も私の場合ゲームもしますから、パソコン内部にはビデオカードやファン等々ノイズの原因なる、本格的な人からは考えられないパーツが多数使われておりますので、ただの自己満足です。このサウンドカードに、ONKYO GX-D90という、アンプ内蔵スピーカー(笑)のアンプへBelden8412というRCAケーブルで接続しております。

CIMG8011.jpgCIMG8012.jpgCIMG8013.jpg 

ケーブルとサウンドカードがかくまで本格的なのにアンプがこれだと本当に勿体ないです。自覚しております。が、今のところそれにつぎ込む予算がありません・・・。

 

外観について、前回より詳細に。

CIMG7936.jpg

CIMG8015.jpg

SENNHEISERと大きな刻印。

CIMG8016.jpgCIMG8017.jpg

CIMG8020.jpg 

頭に当たる部分は恐らく本革製です。さすが。

CIMG8021.jpg

パッド部分は見るだけでもわかるほどに、付け心地が良いです。さらさらとしていて、長時間つけていても疲れることはありません、側圧の強さも頭のデカイ私が装着してもちょうど良いぐらいで、無類のシナリ具合です。

CIMG8022.jpg

通常、ケーブルは交換できない製品が多いのですが、さすがHD598は違う。断線したりしても、安心。交換できます。
プラグは、太いのと細いのとで、アダプタを使用して切り替えます。

CIMG8024.jpg

ここまでご覧頂いてわかりますとおり、このヘッドフォンの色は独特で、別名プリンとも呼ばれるほど。個人的に本革を使用したり、高級感があって気に入っております。

 

肝心の音について。私はプロでもなく、聴覚に優れているわけでもなく、音楽に詳しいわけでもなく、本当に素人の主観で陳腐な感想となってしまいますが、 簡単に。

使用用途はゲームとドラマ(映画)鑑賞と申しました。 海外ドラマ(LOST 24 プリズンブレイク・・・)にはかなりハマっておりまして、気付いたら夜更かしして見ております。このヘッドフォン購入をきっかけに音質が向上し、臨場感が大幅に良くなって、更に視聴が楽しくなりました。今まで聞こえなかった細かい音も的確に表現してくれ、また低音よりの音から、ズシズシと響き、まるで映画館にでもいるかの如く錯覚してしまいます。それにしても音が良くなるだけでも作品がこんなにも楽しく面白くなるとは、すごいものです。確かに迫力のナイ音だと、作品の迫力も半減してしまいますよね。

ちなみにGX-D90の音質設定はご覧の通りです。

CIMG8012.jpg

このつまみはBASSを最小にしています。少しでも上げると不自然な低音が耳に障ります。いたずらに低音を増幅すべきではない、ということをもの語っています。 

ちなみに高音に関してはそんなにデシャバッておらず、むしろ大人しい感じです。 

ゲームに関しては私の場合FPSがメインで、サドンアタックというネットゲームをプレイしております。 足音の聞こえは抜群で、どこぞのゲーミングヘッドフォンなんぞ比較の対象にもならないぐらいです。さすがはプリンだけあります。

私の意見としては、ゲーミングヘッドフォンにしてもヘッドセットにしても、皆作りがイマイチで、壊れやすかったり、マイクがゴミだったり、音質に偏りがあったり、 (ゲームしかしないのであればいいですが)あまり良い思い出がありません。一番許せないのが、すぐに壊れると言うこと、これはゲーミングデバイスメーカーの欠点であり、また、ヘッドフォンを専門に開発していないことが原因かと。

 

 

エージングに関して。 

購入して初めて使ったとき、曲を聴いてみて驚いたのがその音質の悪さです。無論この製品はイイモノですが、エージングをしなければ話になりません。低音は素人の私が聴いてもなんだか不自然な感じがして、 何かが詰まっているような籠もった音に、所詮この程度かと。正直HD598は、エージングをしなければまったく真価を発揮しませんし、性能を最大限に引き出せません。(エージングをすれば価格以上の性能を引き出せます)

今は60時間以上のエージングを完了しており、音の迫力が、高級感が、引き締まりが、解像度が、すべてが向上しました。素人でもはっきりとその違いがわかるぐらいなので、エージングは必ずすべきです。値段以上の価値がエージングによって引き出せます。

 

長くなってしまいましたが、約1ヶ月ほど使用して、その高音質に驚いております。おそらく2万円前後で買えるヘッドフォンでは最強ではないかと。それほどオススメです。ヘッドフォンアンプもシビアに選ぶ必要は無く、完成度はかなり高いです。

ちなみに並行輸入品と表記されている製品の方が安いですが、これは保証が1年少なく、しかもニセモノも出回っているみたいなので(ショップにもよりますが)国内正規品をおすすめいたします。 

【国内正規品】 SENNHEISER オープン型ヘッドフォン HD 598 HD598

【国内正規品】 SENNHEISER オープン型ヘッドフォン HD 598 HD598

  • 出版社/メーカー: ゼンハイザー
  • メディア: エレクトロニクス

 

 

 

下位機種のHD558ですが、改造をおこなえば(自己責任)HD598と同じ音になるそうです。「HD558改造」で検索すればでると思います。色も普通なので、プリンが嫌な方、いかがでしょうか。

【国内正規品】 ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD558

【国内正規品】 ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD558

  • 出版社/メーカー: ゼンハイザー
  • メディア: エレクトロニクス

 

 

 

 

もう一つのレビューもよろしくお願いします!

ゼンハイザー HD598 レビューその1 買ってよかった!最高のコスパと性能を誇るヘッドホン

 

 ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ応援クリックお願いします!

 

オーディオ ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 4

kyao

ふむふむ。なるほどー。詳細なレビュー、どうもありがとうでした。(^ ^)

私も昔、少しの間、ゼンハイザーのオープンエアー型ヘッドホンをお借りしたことがあります。当時の価格で5万円くらいはしたでしょうか。
最初は「なんだ、価格の割には大したことないじゃん」と思っていたのですが、ヘッドホンを外してスピーカーに切り替えたら「…あれ?」
そうなんです。今までヘッドホンでは聞こえていた音が、スピーカーでは聞こえない。そのとき初めてゼンハイザーのヘッドホンの実力を思い知りました。(^ ^)

ご紹介いただいたこちらのヘッドホン、このメーカーにしては価格もお手ごろですし、装着感もとても良さそうですよね。ちょっち、食指が動いてます(笑)。(^ ^ヾ
by kyao (2013-01-10 04:23) 

おこめ

kyaoさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。
新年早々風邪をひきまして臥ていました。
5万円のヘッドホンですか!よほどいいスピーカーじゃなきゃ、この手のヘッドフォンには敵いませんよね。
おっしゃるとおり、細かな音も鳴らしてくれてすごいです。いい音はいい音としてきっちり表現してくれるのですが、悪い音源だったりすると、安物では鳴らない悪い音も問答無用で鳴らしてしまいますから、そのへんも神経質になってしまいそうです(笑)

このヘッドフォンはすごい人気で、評価も高く、色さえ許せれば、かなりのおすすめです。
by おこめ (2013-01-12 15:17) 

牛乳だが

牛乳だがフォローしたんだが
by 牛乳だが (2013-01-13 18:53) 

通りすがりの者です

サウンドカードよりもUSB DACを追加購入した方が更なる音質の向上が見込めるかもしれません。
by 通りすがりの者です (2014-07-09 22:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。