So-net無料ブログ作成
検索選択

acer G246HLABID 24型のコスパ抜群液晶がやってきた! [パソコン]

P1040390.jpg

G246購入

今までシングルディスプレイでパソコン作業を行っていました。HP制作などの仕事を行っているため、シングルだとどうしても効率が悪い。何かを見ながら何かの作業をしたり、そういったことがシングルだと出来ませんでした。デュアルディスプレイにするだけで作業効率は一気に向上します。本当に驚くほど。

G246のスペック 

白LEDのフルHD24型液晶です。 IPSではありません。最大消費電力が19.8Wと驚きの省エネ。24型でこの数値はスゴイです。

  • 解像度:1920×1080
  • 輝度:250cd/m2
  • コントラスト比:100,000,000:1(ACM)
  • 視野角:水平170°/ 垂直160°
  • 入力信号:アナログRGB、デジタル
  • 入力端子:ミニD-Sub15pin、DVI-D(HDCP対応)、HDMIVer.1.3
  • 応答速度:5ms

 

 

G246開封! 

コレが一番楽しいんですよね!特にこういうデカイ製品は。

P1040392.jpg

P1040391.jpg 

コード類が顔を出します。

P1040393.jpg 

足はこんな形。変わっていますね。

P1040394.jpg 

このいかにも新品です!な登場の仕方!脱がせるのが楽しいです。 

 

2457.jpg

早速設置。なかなか薄い本体なのではないでしょうか。

2456.jpg 

配線はDVIで行っております。電源コードの細さに注目です。通常は太いケーブルですが、この製品は非常に細い。ACアダプタと接続する形で、コンセント側は太いのですが。

P1040448.jpg 

早速設置しました。なんだかオタクなデスクになってしまいました(笑)ノートPCも合わせると3ディスプレイです。 

 

使ってみて 

とにかくデュアルディスプレイの利便性はシングルとは比べものになりません。パソコンを使って仕事をされている方などは今すぐにでも導入すべきです!と薦めたい。

例えば、画像に映し出された文章をテキストに打つ作業。シングルディスプレイだと狭い画面内でソフトウェアの表示サイズを変えて 窮屈に行わなければなりませんでした。表示領域が広いので、そんなことををする必要はなく、更に多くの情報を映し出して作業ができる。効率は確実に、上がります。一気に。

 ディスプレイ本体に関してですが・・・
コントラスト比1億対1という驚異の数字をたたき出しており、色合いはとても綺麗です。この安さでここまで綺麗かと思うぐらい。

ただ、液晶が明るすぎるという難点があります。今まで使っていたディスプレイが暗すぎたせいかもしれませんが・・・私は目のことを考えて常に輝度を最低に設定しておりましたので、びっくりしました。G246は輝度を最低にしても明るいぐらいです。 

FPSゲームやスポーツ観戦などをするわけでなく、ただ仕事が効率よく出来れば良いので、表示速度やリフレッシュレートなどは実際どうでもいいです。この安さで24型が手に入ったという時点で満足度は高く、更に思った以上に良い製品でした。海外ドラマなどもよく観ますが、コントラスト比が高いのと、画面が明るいのとで大変綺麗に映っています。十分です。

安さと性能とのバランスが取れていて、大変おすすめできます。デュアルディスプレイ化を考えている人はもちろん、これから液晶を購入したいという人もご検討ください。


nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。