So-net無料ブログ作成

Panasonic LUMIX GX7 レビュー ミラーレスとは思えない!究極の画質! [カメラ]

今まで使っていたPanasonic GX1。

とてもいいカメラでした。でも・・・
物足りなかった点がありました。それをすべて補ってくれる後継新機種GX7は驚くべき進化を遂げました。

 P1050531.jpg

P1050532.jpg 

開封!わくわくでした。 


DMC-GX7の代表的な特徴


 Panasonic DMC-GX7

・超高精細電子ファインダー搭載
(外での撮影で威力発揮)

・NFC&Wifi搭載
(スマホPCに写真転送・リモート操作可能)

・ボディ内手ぶれ補正
(レンズに手ぶれ補正がない場合にボディで手ぶれ補正をしてくれます。pana初)

まず、ファインダーがないのは、明るい外での撮影でとても不便を感じました。GX1は液晶の性能が悪く、見づらいことこの上ありませんでした。GX7は世界最高画質の電子ファインダーを搭載しており、しかもチルト式!これだけでも買いです! 

P1050533.jpg 

液晶もファインダーも稼働するのです。とくにライブビューファインダーのチルト式採用はこの機種が初なのだとか。ローアングルで撮るときにとても役立ちます。

 



GX7に搭載されたWifi機能

GX1は古い機種なのでwifiがありませんでした。GX7でいよいよ搭載され、しかもNFCまでついている。私はXperiaを使っているので嬉しい機能です。例えば、撮った写真をSNSに載せたい!GX1では一度パソコンに移さないと無理でした。GX7なら簡単操作で素早く転送。10枚の写真も30秒ぐらいで転送できてしまいます。

そして驚いたのがリモート操作。絞りや露出などすべての設定・操作がスマホで行えます。 スマホの画面をポチッとおすと、パシャッとシャッターが切れます。時代の進化を感じますね。

 



GX7の外観

ここでいよいよGX7の外観です。写真を載せます。

P1050534.jpg

神レンズ 20mmf1.7

P1050540.jpg

格安望遠レンズ45-150mm。これをつけるとめちゃくちゃかっこいいです。

P1050557.jpg

P1050541.jpg

P1050542.jpg

P1050543.jpg 

外装の高級感は一線を画しています!かっこよすぎる!

P1050545.jpg

液晶はとにかくとても綺麗になりました。解像度が2倍以上上がったそうです。これを見てからGX1の液晶を見ると、うわ、荒すぎる・・・と驚いてしまいます。タッチパネルの反応も良くなり、とても快適。 

P1050544.jpgP1050551.jpg 

20mmf1.7Ⅱ こちらはさすが新バージョンだけあって、馴染みます。かっこいい。

P1050552.jpg 

 


Pana初!ボディ内手ぶれ補正

手ぶれ補正搭載は誰もが喜んだのではないでしょうか。Panaはレンズ内手ぶれ補正にのみこだわってきました。中には、手ぶれ補正のついていないレンズもあり、そういうレンズはブレぶれで撮らなければならなかった・・・

・オリンパスはボディ内手ぶれ補正
・PANAはレンズ内手ぶれ補正

同じマイクロフォーサーズで互換性があるにもかかわらず、これでは不便すぎます。
20mmf1.7のレンズなども、レンズ内手ぶれ補正がなく、撮るときはかなり気を遣いました。

実際に撮影したら意外に強力。ぶれが確実に押さえられています。弱いだのと文句を言っている方もいますが、十分な補正能力です。今までのこだわりを捨てて、革命を起こしてくれたPanaに感謝です。 


GX7の圧倒的な画質について

GX7はマイクロフォーサーズという最近の一眼の中では比較的小さなサイズのセンサーが搭載されています。
流行ってきたのが、APS-C。APS-Cは、マイクロフォーサーズよりもセンサーサイズが一回り大きいのです。

しかし、「カメラの画質はセンサーサイズに左右される」は大間違いです。
レンズのラインナップ、センサーに投入した技術、妥協を許さない物作りなど・・・マイクロフォーサーズのGX7がAPS-Cのセンサーを凌駕しております。

ベンチ結果を見ると驚くべき結果が。
GX7 Bench Mark (DxO Mark公開されました)
 

GX1のスコアが55、GH3が71、Canon70Dが68、GX7は70。よりセンサーサイズが大きいAPS-Cにスコアで買っている、そして、GX1からの点数の伸び。Panasonicのただならぬ 本気を感じます。実際に撮影してみても、自然な色合いで、拡大したときの解像度も格段に上がりました。同じマイクロフォーサーズだから、たいした変わらないだろう、と甘く見ていたのは間違いでした。まさかここまで違うとは。

バッテリーについて 

バッテリーは正直持ちません。小さな容量です。そのため、予備バッテリーは必須です。純正品だと高いので、互換バッテリーを買うことをおすすめします。そんなに性能は純正と変わりません。

P1050547.jpg 

 

 




ライブビューファイダーにアイカップは必須!

アイカップがないと、見づらい上に、覗くときに痛くなったりします。アイカップは”必ず”買いましょう。撮影がとてもラクになります。 

P1050550.jpgP1050549.jpg 

 

 



高すぎですが・・
 
 


買うなら今!1万円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

この素晴らしい機種。今ならもれなく1万円キャッシュバックされます。 6月29日までのようなので、検討されている方はお急ぎください!
http://panasonic.jp/dc/campaign_gh3gx7/

GX1からの買い換えでしたが、数値上の性能アップだけでなく、実際に撮れる写真も、明るくて自然な色合いで、ダイナミックレンジが広がっており、すこぶる綺麗です。

 




最後に作例

 10382382_568113603304772_7748731271376585418_o.jpg10313018_564821606967305_8297334685443198937_n.jpg10300326_557634867685979_5461096145680062725_n.jpg10286894_561261907323275_581174841713780530_o.jpg1001985_568612493254883_1185820789423701652_n.jpg1502246_568113619971437_7113635632228792259_o.jpg10168212_557634921019307_3263499814723785386_n.jpg10259921_557634901019309_1210692857555718601_n.jpg10271632_564790873637045_945595213218053865_n.jpg10285820_568729269909872_5129444505107166972_o.jpg


nice!(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。