So-net無料ブログ作成
検索選択

Olympus 60mm f2.8 macroは解放から驚異的な高画質で魅了する神レンズ! [カメラ]

マイクロフォーサーズユーザーのみならず一眼レフをお持ちの方は必ず持って頂きたいのがマクロレンズです。
マクロレンズは、マクロ域だけでなく、標準レンズとしても利用できます。そのため、マクロレンズで月を撮ることも可能なのです。

 



olympus 60mm f2.8は解放からカリカリにシャープ!

マクロレンズの何よりの魅力は他のレンズにはない、その画質です。レンズだけでこんなにも違うのかと感動させてくれます。

olympus 60mm f2.8は解放から高コントラストで非常にシャープです。2段ほど絞ると、さらに締まった画像になり、あまりの高精細に魅了されます。 

  10428685_734156783367119_7744558882999986532_n.jpg

1534946_734368496679281_599818657163446444_o.jpg

10372545_734149173367880_4178652124349636841_n.jpg

10858530_673064829476315_5796804039006542805_n.jpg

 

私にとって手放せないレンズとなりました。 

 

 



olympus 60mm f2.8の外観

外観はお世辞にもかっこいいとは言えません。もう少し金属の質感があって、太いボディならかっこよかったのに、と思います。

 10830801_666719833444148_6998320713577574387_o.jpg

DSCF4002-637x850.jpg

panasonicのGX7に装着。フードがスライドして、格納できるのが非常に便利。よく考えられています。 

DSCF2024-850x850.jpg

 

DSCF4002-637x850.jpg

1980523_666719553444176_2342652821982540288_o.jpg 

ピントの合う範囲をダイヤルで指定することが可能です。(マクロならマクロ域専用など)この価格のレンズでこのようなダイヤルのついていることは非常に稀だそうです。 

解放から高いコントラストで、カリカリにシャープな画像なので、撮影の楽しみが増えました。
マクロ域でのにじみや歪みはほとんどというか全くありません。ちょっと絞るとさらに解像度がアップ。

デザイン以外は非常に気に入っています。

 

 10636250_753118354804295_5655423090707214218_n.jpg

11245808_753118578137606_688995841598122704_o.jpg

11048721_744757008973763_1728084734270681721_o.jpg

11113618_748077991974998_7290615317296101572_o.jpg

11058759_746653802117417_7078393530410031904_n.jpg 

 

軽量、小型ボディで、きわめて高い解像度と、二倍という驚異的な撮影倍率で楽しめるのはマイクロフォーサーズのなによりの魅力と言えます。 

60mmなので、若干望遠気味。お店で料理を取るときなどはちょっと離れて撮らないといけないので不便かも知れません。panasonicから30mmのマクロレンズが出たらしいので、ちょっと気になっているところです(評判が高く、手ぶれ補正もありますし) 

マクロレンズは、スマホでは撮れない世界の写真が撮れます。しかも高画質。普通は撮れない写真を撮ることが可能なので、ちょっと頑張って撮るだけですごい!とほめられる写真が撮れちゃいます。

マクロ域だけでなく普通のレンズとしても高画質を楽しめますので、おすすめです!

 


アマゾンの評価が高すぎて驚きました・・・

フードはなぜか別売り。しかも高い・・・でも必需品です。 

nice!(1)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。